旅の手帳 - Guild Wars/FF14

Guild Wars RPGモードをメインにした日記。FF14とES Ⅳもちょっとだけ。記事一覧はこちら観光案内所はこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

宿屋(INN)開放

それなりにグリダニア貢献したということで、今度からINNが使えるようになった。うむ、なかなか居心地が良さそうな部屋だ。

ffxiv_20130907_080837.png
スポンサーサイト

テーマ:FINAL FANTASY XIV - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2013/09/07(土) 10:24:23|
  2. GW 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミコッテ図鑑 チョ・モーイ

チョ・モーイ牙兵長。ムーンキーパー女性。グリダニアのエーテライト・プラザの警備をしている。

ffxiv_20130831_115656.png

テーマ:FINAL FANTASY XIV - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2013/09/04(水) 23:04:18|
  2. GW 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミコッテ図鑑 ナオ・ガムドゥラ

ナオ・ガムドゥラ。ムーンキーパー女性。グリダニアのカーラインカフェで給仕をしている。

ffxiv_20130831_115530.png

テーマ:FINAL FANTASY XIV - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2013/09/04(水) 00:14:05|
  2. FF14 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エオルゼア語 ADUYSES

くっきり書かれている文字は辞書を片手に時間をかければ読めるが、この「ADUYSES」は知識がないと意味不明な典型例。これだけじゃ意味がわからない。以前は翻訳間違えたか、あるいは、各文字に異なる解釈があるのかとか、迷った末に放置していた。改めて調べてみると、これを解読できた人がいたようだ。

ffxiv_20130830_053240.png

一撃確殺SS日記: 2011/11/07 (Mon) エオルゼア文字を読んでみよう!!
FFフォーラム: New alphabet?
Dictionary of the Scots Language (DSL): advise

「advise」の古い言い回しが「aduyses」だそうです。こういうのがあるなら、方言や俗語もありだろうな。一気に難易度が上がった感がある。でも、3年越しで意味がわかってスッキリ。

テーマ:FINAL FANTASY XIV - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2013/09/02(月) 22:01:11|
  2. GW 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エオルゼア語 NO ENTRY

エオルゼア語の構成文字は解読されているので、これらの対応表を片手にしつつエオルゼア語を眺めると大体把握できる。マップ、大型広告、道標などの比較的大きな文字は手間取ることもないだろう。一例として挙げるなら、各施設で必ずと言っていいほど扉の前に下げられているこの伝言板。

ffxiv_20130830_053428.png

これを以下の対応表をなめなめして調べると、

エオルゼアの言語
エオルゼアの文字を解読しよう!基本編

「NO ENTRY」と読める…読めるぞぉ、となるわけです。ただ中には一筋縄ではいかない文字もあるんですよね。例えば「ADUYSES」とか当時は意味不明だったけど、改めて検索してみると解読した人が居て凄いです。

テーマ:FINAL FANTASY XIV - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2013/08/31(土) 00:17:18|
  2. FF14 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

logo.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。